オフィスビル・マンションなど建築物の保守・診断・工事

メインイメージ

ごあいさつ

全国各地で大規模震災の被害を受け、あらためて防災への認識が見直されています。
とくに、首都圏では地震に伴う複合的な災害が予想され、多くの建築物に対する防災対策が急務となりました。

公共建築・学校・オフィス・高層マンションなど、多くの建築物が林立する首都圏では、災害から生命と財産を守るための新たな対策が必要です。

関東建築防災株式会社は創業以来30年来にわたり、都市で暮らす人々の安全・安心を守るために、日夜、建築防災業務に従事してまいりました。

私たちは、この経験と技術を生かし、未来へ向けた都市防災へ貢献してまいります。

関東建築防災株式会社 代表取締役 片山光浩

業務案内

特定建築物定期調査

建築物には火災などに備え、防火区画の適切な設定、避難階段、避難器具の整備、避難通路の確保等の多くの安全対策…

647-527-0076

建設設備定期検査

特殊建築物におる火災等の災害時に本来の設備を発揮できる為に定期的に検査を行い保全に努める必要があります。

3434330238

防火設備定期検査

特定建築物における火災等の災害時に煙感知器・熱感知器と連動して閉鎖又は作動する防火設備(防火扉・防火...

cross-star

消防設備・防火対象物・防災管理点検

設置された消防用設備等の適正な配置、損傷、機能について消防設備士又は消防設備点検資格者により点検を行い...

消防設備・防火対象物・防災管理点検

サービスエリア

東京を中心に首都圏6県をカバーするネットワークで、オフィスビル・マンション・公共施設等の建築物の保守・診断・工事を行っています。

サービスエリア